2013年12月8日

河野談話を全力で守ったバカウヨたち - 特定秘密保護法に関連して

一昨日参議院でも可決され成立した特定秘密保護法。バカウヨたち(著名言論人を含む)は「これで日本の国益が守られる」と呑気に喜んでいるが、彼らは自分で自分の首を締めたことに気づいているのだろうか。

根拠の無い言いがかりである「従軍慰安婦問題」。これを見直すと大見栄を切ってバカウヨたちの支持を集めた安倍晋三氏だが、彼にはそんな気はさらさら無いのである。
これまでにも何度も書いた通り安倍政権はジャパン・ハンドラーズらの手による「第3次アーミテージ・内報告書」の提言を忠実に実行するアメポチ内閣だが、この報告書は「日本に対する提言」で日本に対して「歴史問題を直視せよ」とはっきり書いてある。(ちなみに特定秘密保護法と関連する秘密保護についての言及もみられる)

−−引用開始−−
日本は韓国との関係を複雑にし続けている歴史問題を直視する必要がある。東京は、両国間の関係における長期的な戦略的見通しを考察し、根拠のない政治的発言をさけるべきである。
−−引用終了−−

また「近隣諸国との関係」のなかで、韓国人団体がアメリカ各地に建立しようとしている「従軍慰安婦碑」について、それに対する日本側の反対活動をやめるようにと述べている。

−−引用開始−−
個人賠償を求める訴訟について審理することを認める最近の韓国の大法院(最高裁)の判決、あるいは米国地方公務員に対して慰安婦の記念碑を建立しないよう働きかける日本政府のロビー活動のような政治的な動きは、感情を刺激するばかりで、日韓の指導者や国民が共有し、行動の基準としなければならないより大きな戦略的優先事項に目が向かなくなるだけである。
−−引用終了−−
【IWJブログ】「第3次アーミテージレポート」全文翻訳掲載

今年の10月、「従軍慰安婦」の聞き取り調査報告書を入手した産経新聞のスクープを覚えている方も多いことだろう。
元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で「働いた」など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる+(1/2ページ) - MSN産経ニュース(魚拓)
「同上」2/2(魚拓)

いわゆる「慰安婦」の証言が曖昧で矛盾したずさんな調査だったことが明らかにされており、河野談話の信憑性を疑わせるものだが、その後の国会でこの報告書の正式な公表を求められた菅官房長官は「公表するつもりはない」と言っている。

元慰安婦の聞き取り調査「公表は難しい」 菅官房長官 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース(魚拓)

この報告書の入手経路は分からないが、特定秘密保護法があったら入手困難だった可能性は高い。それに同法が成立した今となってはこの報告書は今後公表されないまま破棄されることになるのだろう。河野談話を崩す有力な証拠であるのに。

バカウヨ君たち。特別秘密保護法案を擁護することで君たちは全力で河野談話を守ったのだ。

−−
(追記)
この記事を書いていて「バカウヨは日本人ではないのかも知れない」という思いが強くなった。

(注)
【バカウヨ ばかうよ】
バカなウヨクのこと。
バカウヨとは - はてなキーワード)

posted by ぱじぇんと | コメント(2) | トラックバック(0) | 本編
この記事へのコメント
牽強付会の自己欺瞞、ねじくれて僻みに凝り固まった醜い心、恥晒してるだけの文章ですなあ。まあ本性は治らないから本性なんで、一生そうやって僻み続けて死んで行って下さいな。バカウヨねえ、それは鏡に向かって言ってるんだろうなあ。日本捕虜収容所の家畜君。
Posted by 賤しい心根が透けて見える at 2013年12月8日 06:34
「日本捕虜収容所の家畜」はおそらくコメントの人も含めて当たってるんだろうな。(その人が日本人なら)

「私達はすでに奴隷集団なのである。現代の日本国は家畜人ヤプーの世界となっている。だが多くの日本国民はその事すら分らない。」
(日本国民は「本気で立ちあがる」ことができるのか−狂騒のパジェントhttp://pagent.seesaa.net/article/377374944.html)
Posted by プラモデル工作員すだち at 2013年12月8日 11:30
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック