2014年1月17日

田母神俊雄、心臓を捧げるポーズ、東京五輪、安倍晋三

ウィキペディアの田母神俊雄氏のページを見ていてちょっと気になったのが以下の記述。
1月12日に秋葉原で行われた街頭演説会では約3,000人[要出典]の聴衆が参加[91]。聴衆の前で田母神は時折り、心臓を捧げる仕草を行った[91]。
田母神俊雄 - Wikipedia

「心臓を捧げる仕草」というのは一般的なものではないので何のことかとリンク先の動画を見てみたら確かに、胸に握りこぶしを当てる仕草をしていた。(動画の8分25秒頃から)

【草莽崛起】1.12 頑張れ日本!秋葉原・上野駅前大演説会[桜H26/1/13]
http://www.youtube.com/watch?v=qkmByf7g0Ik&feature=youtu.be&t=8m25s

この胸に握りこぶしを当てるポーズ、かつては「宇宙戦艦ヤマト」に出てきたポーズだと思うのだが、今では「進撃の巨人」というアニメで「心臓を捧げる」ことを意味する敬礼ということになっているらしい。

私が気になるのはこの「心臓を捧げる」ポーズがなにやら流行りつつあるということ。
当時は気づかなかったのだが、東京五輪の公式プロモーションビデオでもこのポーズが頻出し、東京五輪の最終プレゼンテーションでも幾人かがこのポーズを取っていたらしい。

【感動】7年後の2020年 #東京オリンピック 決定!会場が感動したプレゼンテーション【動画】 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137859612388868201

肝心のプロモーションビデオは何故か非公開になっていて見られないのだが、滝川クリステル氏、パラリンピック陸上の佐藤真海選手、フェンシングの太田雄貴選手らが拳を胸に当てているのが確認できる。
これは当然「このポーズを取る」という打ち合わせがあってのことだったのだろう。

最近ではNHK紅白歌合戦で審査員の杏氏がしていたり、

【進撃の巨人】「ごちそうさん」の杏ちゃんがNHK紅白で心臓を捧げる
http://subcultureblog.blog.fc2.com/blog-entry-12588.html

以前には、こちらは「EXILEポーズ」ということらしいが安倍氏もやっていたり。

安倍総理のとったEXILEのポーズが進撃の巨人の「心臓を捧げよ」の敬礼に激似 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/495536

アニメ「進撃の巨人」には何のうらみも無いのだが、こうももてはやされ、みんな「右向け右」とばかりに同じ方向を向いていると、私としてはとっても気持ちが悪いのだ。

ところで先の田母神氏の演説会の様子、チャンネル桜の動画では分かりにくかったが下記の動画では田母神氏が「心臓を捧げる」ポーズをしている様子がよく分かる。(30分46秒頃から)

田母神俊雄 秋葉原駅前街頭演説(1)2014/1/12
http://www.youtube.com/watch?v=3Pi2bluA7mQ&feature=youtu.be&t=30m46s

この動画を見ると田母神は最初ぎこちなく当該ポーズをとり、聴衆のなかの誰かから「こうやるんだよ」と身振りで教えられたらしく、田母神氏が「こうだね?分かった。」とうなづく様子がよく分かる。

「心臓を捧げる」ポーズ、一部で流行りそうというか流行らせようとする人達がいるようで嫌な感じである。

posted by ぱじぇんと | コメント(0) | トラックバック(0) | 本編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385380996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック