2014年2月10日

靖国神社には西郷隆盛、白虎隊が祀られていない

前項からのつづき

靖国神社に首相が参拝するのは外国にとやかく言われる筋合いのものではない。日本のために戦って死んだ人達に首相がこうべを垂れるのは当然のこと。「A項戦犯(いわゆるA級戦犯)が合祀されてる」云々など戦争に勝った側の言いがかりに過ぎない。そんなことを言うのなら原子爆弾を製造させ投下したもの達こそ断罪されなければならない。

唯一、靖国神社について議論されるべきは、そこに「西郷隆盛や白虎隊が祀られていない」という事実についてである。

日本のために戦って命をおとしたものを等しく祀るのであれば西郷隆盛や白虎隊を祀らなければおかしい。たとえ薩摩軍だろうと幕府軍だろうと、彼等も日本のために戦って死んだことに違いはない。

かつて安倍氏は靖国神社をアメリカのアーリントン墓地にたとえてそこへ参拝することの正当性を訴えていたと記憶している。アーリントン墓地にはアメリカ南北戦争で戦って死んだものを南軍北軍に関わらず埋葬しており、靖国神社もそのようなものだと語っていた。
それなら当然、靖国神社にも西郷隆盛や白虎隊が祀られてしかるべきである。
以下ウィキペディアから引用する。
戊辰戦争・明治維新の戦死者では新政府軍側のみが祭られ、賊軍とされた旧幕府軍(彰義隊や新撰組を含む)や奥羽越列藩同盟軍の戦死者は対象外。西南戦争においても政府軍側のみが祭られ、西郷隆盛ら薩摩軍は対象外(西郷軍戦死者・刑死者は鹿児島市の南洲神社に祀られている)[要出典]。戊辰戦争以前の幕末期において、日本の中央政府として朝廷・諸外国から認知されていた江戸幕府によって刑死・戦死した吉田松陰・橋本左内・久坂玄瑞らも「新政府側」ということで合祀されているばかりか、病死である高杉晋作も合祀されている[要出典]。戊辰戦争で賊軍とされて戦死者が靖国神社に祭られていない会津藩士の末裔で戦後右翼の大物だった田中清玄は「(靖国参拝とは)長州藩の守り神にすぎないものを全国民に拝ませているようなものなんだ。ましてや皇室とは何の関係もない」と述べている[41]。
その他の問題点−靖国神社問題 - Wikipedia

戦争に勝った側を「善」とし負けた側を一方的に「悪」として祀らないのであれば、それは連合国を「善」とし日本を一方的に「悪」とする姿勢となんら変わりはない。

迂闊にもこれまで知らなかったのだが、「靖国神社に西郷隆盛、白虎隊が祀られていない」という事実は日本人として決して看過してはならない問題である。
このことは、いわゆる保守がいったい何を保守しようとしているのか、という問いと関わる重要な問題を含んでいる。

【関連記事】
靖国神社は「長州神社」 亀井静香氏の指摘
東京招魂社(靖国神社)と薩摩・長州の確執

タグ:靖国
posted by ぱじぇんと | コメント(4) | トラックバック(0) | 本編
この記事へのコメント
靖国に祀られたら善で、靖国に祀られなかったら悪なのですか?
Posted by りちゃぼう at 2014年3月6日 07:38
ご質問の趣旨がよく分かりませんが、「靖国神社は西郷隆盛や白虎隊を祀ってはいないが、悪者扱いはしていない」というご主張でしょうか?
ならば何故靖国神社は賊軍を祀らないのでしょう。

明治2年6月29日、東京招魂社創設時の招魂祭祝詞にも「速やかに賊等を服へ果て」との表現があり、賊軍を明確に区別して祀らないのは靖国神社創立時からの一貫した方針のようです。

東京招魂社から國神社へ
http://www.geocities.jp/huckbeinboxer/yasukuni002.html
Posted by プラモデル工作員すだち at 2014年3月6日 19:45
あほだなぁ〜。
メルケル首相(ドイツ)が、ヒトラーの墓参りをしたら、どうなるかとおんなじ。
戦後レジームは、UN体制です。気に入らないなら、覆すしかない。
また、世界を敵に回すの?
勝てれば、いいけど、負ければ、先の大戦後のような「逆コース」なんていう、幸運は、ないよ。
Posted by ブルー at 2014年4月21日 11:48
A級戦犯合祀から昭和天皇も今上天皇も参拝されない神社ってことですよ。賊軍は祀らない…なんて言ってるけど、一番大切な天皇陛下に見放されているんだから哀れな神社です。
Posted by 天皇陛下の目は確か at 2014年11月3日 16:17
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック