2014年8月5日

朝日新聞が突然「従軍慰安婦 強制連行」を誤報と認めたのは何故だ

「従軍慰安婦 強制連行」というでっち上げをたびたび記事にして拡散し、頑なに訂正を拒んできた朝日新聞が突然、吉田清治の証言を虚偽だったと認め、過去の記事が「誤報」だったとして記事の取り消しを表明した。

「済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断:朝日新聞デジタル

最初に誤った記事を掲載してから30年以上という歳月にツイッター上では、「遅きに失した」という意見が多数見られ、実際その感が拭えないが、一歩前進であることは確かなのだろう。

偶然なのかどうか、昨日8月4日発売された情報誌『SAPIO 9月号』(小学館)には、朝日新聞の「誤報」を告発する元朝日新聞社ソウル特派員、前川惠司氏の一文が掲載されている。
実際に吉田清治から証言を聞き取った人の意見でこちらも興味深い。

朝日新聞元記者 従軍慰安婦の虚報招いた吉田清治氏の嘘告発│NEWSポストセブン


それにしても、なぜ朝日新聞は今頃になって突然「誤報」を認めたのだろうか。

急に良心に目覚めた?
「誤報」に直接関わった社員が引退して訂正しやすくなった?

よく分からないが大きなニュースだし、この裏でなにか こっそり とやり過ごされようとしていないか、注意が必要な気がする。

ーー
(追記)
産経新聞の伝えるところによると、「慰安婦問題に火をつけた」朝日新聞記者の植村隆は今年3月に退社したらしい。

朝日新聞、慰安婦問題で一部反省 吉田証言「虚偽と判断し記事取り消します」 - MSN産経ニュース

(再追記)
誤報を認めたのはもしかして、朝日新聞が安倍政権に白旗を挙げたということだろうか。
間違いを認めたこと自体は歓迎するが、他のことでまで安倍政権のお先棒をかついだりしないか、気にかかる。

(再々追記)
朝日が誤報を認めたとなると「河野談話を見なおせ」という世論は当然、さらに高まるだろう。
アメリカに忠実な安倍政権は河野談話の見なおしはやらないとはっきり表明してるし、もしかするとこれは安倍政権を苦しい立場に追い込むための朝日新聞の戦略なのだろうか。
じっさい安倍は「困ったなあ」と思ってるかもしれない。

ーー
(追加情報)
東スポによると、今年3月に退職した「慰安婦問題の火付け役」の元記者U氏(おそらく植村隆)は、定年ではなく「早期退職」した由。
この頃には「そろそろ誤報を認めておこう」という流れが既に朝日新聞社内にあったのだろう。

朝日「慰安婦誤報」に若手記者からも怒り「大誤報したのに退職金もらって…」 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社


posted by ぱじぇんと | コメント(4) | トラックバック(0) | 本編
この記事へのコメント
大きなニュースだと思ったのに、NHKは夕方6時のニュースで触れたのみでニュースウォッチ9ではやらなかったな。
Posted by プラモ工作員S at 2014年8月5日 21:59
再々追記、非常に興味深い見解ですね。その辺も含めて注意深く観察していきたいと思います。
Posted by 通りすがりです at 2014年8月7日 10:01
今回の件に関して、安倍氏の後釜を狙っているであろう石破茂氏が「検証を議会の場で」と言い出したのも面白いですね。
Posted by プラモデル工作員S at 2014年8月7日 20:35
安倍首相、朝日慰安婦報道を批判「日韓関係に大きな影響を与えた」- MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140808/plc14080819140019-n1.htm

>自民党の石破茂幹事長が朝日新聞関係者の国会招致に言及したことについては「国会で判断することで、政府としてコメントは控えたい」と述べた。

やはり安倍氏は及び腰だな。
Posted by プラモデル工作員S at 2014年8月8日 20:07
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック