2014年12月16日

人のせいにしないこと

この2年間で安倍政権が強引に推し進めてきたこと
TPP交渉参加、消費税8%への増税決定、特定秘密保護法制定、イスラエルとの準同盟国化、集団的自衛権行使容認の閣議決定、出入国管理及び難民認定法の改正(実質的には移民推進法であり、改悪)、
まだ他にもあったような。

たった2年でこれ程やらかしたのだから、延命を果たした安倍政権はこれからまだまだやらかします。
TPP妥結、法人税減税の一方消費税10%への増税、原発再稼働、集団的自衛権行に向けての法整備、パチンコ合法化、そしてきっと共謀罪も。

いつか安倍氏も辞任を余儀なくされるか、あるいはその前にみずから身を引くだろう。
だが、既に日本には悪弊の種は蒔かれた後で、早くも芽を出し根を張っているに違いない。
もはや抜くことも叶わぬくらいに。
悪弊の芽はすくすくと育ってゆくことだろう。

日本人はようやく気づくかもしれない。
自分たちの選択がいかに愚かなものだったかと。

絶望せよ、日本人。

単に安倍や安倍を支持した者たちやマスコミのみが悪いのではない。
自分たちの責任なのだ。
人のせいにすることだけは、決してやってはいけない。

歯を食いしばり涙を流しておのれの愚かさを心にキザミコメ。
もしかしたら、そこに、再生の可能性があるやもしれない。

タグ:未分類
posted by ぱじぇんと | コメント(0) | トラックバック(0) | 本編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック