2015年3月11日

言葉の軽重

震災から4年の追悼式が行われた。
東日本大震災四周年追悼式(全編) - 政府インターネットテレビ

式辞は安倍首相によるものだった。
「復興を加速してまいります。」
あいも変わらぬ常套句。
不謹慎だがつい笑いが漏れてしまった。
彼の言葉の軽さはそのまま彼の思いの軽さを物語っているのだろう。

一方、母親を覆う瓦礫を退けられず、母親を置いて避難し助かった女の子の言葉には胸が詰まった。
このままでは自分も死ぬ。
母親に行かないでと懇願されながらも、「ありがとう。大好きだよ。」と言い残し、小学校まで泳いで渡ったのだという。
どんなにか辛い日々を過ごして来たことだろう。

言葉は雄弁に語る。

ーー
(追記)
ご自身の思いをそのままに述べられた天皇陛下のお言葉は有難いものに感じた。

タグ:ことば
posted by ぱじぇんと | コメント(0) | トラックバック(0) | 本編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415449142
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック