2015年4月28日

「ハーバード大学の学生ら」か、それとも「韓国系の市民ら」か

訪米中の安倍首相がハーバード大学での講演で、慰安婦問題について「人身売買の犠牲」と表現したと朝日新聞が伝えていた。
安倍首相、慰安婦問題に言及 「人身売買の犠牲」:朝日新聞デジタル

望まずして慰安婦にさせられた女性達の実態は安倍氏の言うように「人身売買の犠牲」がほとんどだったろう。
なかには「看護婦として」等と業者に騙されたり、誘拐されたり、といった例もあったようだが、旧日本軍が強制連行したというような事実は見つかっていないし、こういう悪質な業者が横行しているから注意するようにという軍の通達すら残っていたはず。

興味深かったのは、朝日新聞の記事の続き(要ログイン)には下記のような記載があったらしいということ。
会場の外ではハーバード大学の学生ら数十人がデモをし、慰安婦制度の運営に日本が国家として関与したことなどを認めるよう安倍首相に求めた。
auニュースのGoogleキャッシュの魚拓

一方、NHKではこのニュースに関して下記のように伝えていた。
対話集会の会場の前では、韓国系の市民らがいわゆる従軍慰安婦の問題を巡って日本政府に抗議していました。
首相 慰安婦問題は歴代首相の思いと同じ NHKニュース

「ハーバード大学の学生ら」と「韓国系の市民ら」とでは受ける印象がまるで違う。
「ハーバード大学の学生ら」と言われれば白人のアメリカ人を連想してしまうし、アメリカでの一般の認識もそれが大勢なのかと思ってしまう。

一人でもいれば「〜ら」と書くのは嘘にはならないし、たぶん両方いたのだろう。

デモの参加者の正確な内訳などメディアも把握していないのだろうけど、実際のところはどうだったのかと疑問に思ってしまう。

メディアといえども人が伝えているのだし、伝える人によって見方が変わってしまうのは致し方の無いことではあるが、報道はなるべく客観的であって欲しいものだ。

ーー
(追記)
下記2つの英語ニュースの写真を見る限りは、デモの参加者は「韓国系の市民ら」の方が当たっているようだ。
Japanese PM focuses on economy, women - News - MetroWest Daily News, Framingham, MA - Framingham, MA
Japan's Prime Minister Abe says 'heart aches' over WW II sex slaves | Reuters


【関連記事】
「ハーバード大学の学生ら」を伝えた朝日新聞と新華社通信

タグ:マスコミ
posted by ぱじぇんと | コメント(0) | トラックバック(0) | 本編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック