2015年5月3日

嫌いな言葉「経済効果」

テレビ朝日の番組で、英国キャサリン妃が第二子の女児を出産したニュースをやっていた。
コメンテーターが何のつもりか「多民族国家になると王室の存在が…」と言っているのがやけに訝しかったが、最後に「プリンセス誕生の経済効果は…」とやっていた。

最近何かにつけ「経済効果」という言葉を聞く機会が増えたような気がする。

日本人はいったいいつから、何でもかんでも経済(金儲け)と結びつけて考えるようになってしまったのだろう?

マスコミが意図的にやっているのかもしれないが、まやかしの「好景気」感を押し付けられているようで、不快な気分になる。

タグ:拝金主義
posted by ぱじぇんと | コメント(1) | トラックバック(0) | 本編
この記事へのコメント
「禁治産者憲法違反総理」

以下の記事は海外で広く報道されて世界中の人が事実だと知っていますが、テレビを視ている日本人だけが知らないのです。
日本のテレビでは絶対に報道しませんから。

>安倍首相の演説、海外でカンペ画像が報じられる「顔を上げ拍手促す」www.asyura2.com/15/senkyo184/msg/191.html

Huffingtonpost

安倍晋三首相が4月29日、アメリカ議会上下両院合同会議で演説した。この様子を報じた海外の記事が話題になっている。

この日、安倍首相は英語で演説を行ったが、ウォール・ストリート・ジャーナルは安倍首相が手に持った原稿を、大きな写真で紹介した。原稿には、「次を強く」など抑揚をつける位置や、息継ぎの箇所が赤ペンで書き込まれていた。

カナダ版のYahoo!ニュースに掲載されたロイターの記事には、「顔を上げ拍手促す」などの書き込みも見られる。
www.asyura.us/bigdata/up2/s/101000.jpg
www.asyura.us/bigdata/up2/s/101001.jpg
www.asyura.us/bigdata/up2/s/101002.jpg
www.asyura.us/bigdata/up2/s/101005.jpg
______

こういう日本語外国語学力のまったく無い社会人失格人間が、日本の法律条文によって規定された官権力の頂点である内閣総理大臣公職に就いていること自体、NHKと選管の総務省はじめすべての行政府公務員全員共犯による公職選挙破壊すなわち法治国家統治システム破壊叛逆クーデターであり、さらにこの禁治産者を国会総理指名選挙で投票選出した自民党公明党他党国会議員は、全員共犯の内乱罪クーデター実行犯である。
Posted by 通りがけ at 2015年5月6日 17:11
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418352621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック