2015年8月31日

取って付けたような菅氏の「宣伝」発言

今日8月31日午前の記者会見で、菅氏が「宣伝」という言葉を用いていた。
昨日の安保法制反対デモについての朝日新聞記者の質問に答えたものだが、まるで「洗脳」発言疑惑を打ち消すために、取って付けたかのよう。
菅義偉 官房長官 記者会見 8月31日午前 - YouTube

−−文字起こし開始−−

[記者]
朝日新聞のホシノです。きのうの安保法制に反対するデモについて、おうかがい致します。
主催者発表によると12万人、警察発表によると3万人の人が集まったということなんですが、こうした動きが全国に広がってることについての説明を、まずお願い致します。

[菅]
だいぶ開きがあるなと思いますねッ(笑)
あの。いずれにしろですね、あの、平和安全法案でありますけども、ま、一部、野党やマスコミ、からですね、えーー、一部の、野党やマスコミから(首を横に振りながら言い直し)、ま戦争法案だとか、あるいは徴兵制の復活など、ま、こういう宣伝がされておりですね、えー、大きな誤解が生じていることは極めて残念だという風に思います。え、こうした点については、(左手の指をうなじにやる)あのー、審議を通じて、えー、ま政府としてですね、えーー、誤解を解く努力というものをしっかり、行っていきたいという風に思います。

(一息ついたかのように、ここからしばし声高になる)
で特に、こんにちまでの、平和国家としてのですね、歩み、専守防衛、えー非核三原則、こうした、あー基本方針というのはですねぇ、まったく、揺るぎのない、ま、ここもですね、えしっかり強調すると同時に、安倍政権として、国際的な問題に関して(左手の指をうなじにやる)、あくまでも外交を通じた、がい、あの、平和的解決、え、ここはですね、えー、まったく変わってないということを、ま、しっかり、いー、ま訴えて行きたいという風に思いますし、また、あ、そうした状況の中にあって、一方で我が国、を取り巻く、安全保障環境、こうしたものについてはですね、厳しさを、おー、増しているわけであります。ま、そうした中にあって、国民の皆さんの、生命と、平和な暮らしを守るのはこれは政府の責任である。ま、そうした、あー、ことをですね、えーーー、万が一、いー、に、備える必要がある。まそういうこともですね、ま訴えながらですね、えー、誤ったこうした認識を、おー、解くことを引き続いて努力をして行きたいという風に思ってます。

−−文字起こし終了−−

「一部、野党やマスコミ、から」を「一部の、野党やマスコミから」と言い直したり、「徴兵制の復活」を慎重に発音したりと、随分と原稿を読みづらそうにしている。
文脈上は「宣伝」よりも「レッテル張りされている」の方が自然だが、あくまで「宣伝」を使いたかったようだ。

手を顔や頭部にもっていくのは、心理的に緊張状態にある時によく見られる。会見中この仕草を見せたのは、冒頭の朝日新聞記者の質問に答えた時のみ。
そして、しょっぱなの笑い。リラックスしたいという意図が見て取れる。

バレバレです。

posted by ぱじぇんと | コメント(1) | トラックバック(0) | 本編
この記事へのコメント
どうも初めまして。
ぱじぇんとさんは、マーラーがお好きなんですね。
自分自身も、マーラーを好んで聴いてます。

つい先日ニコニコ大百科の掲示板を見ていたら、興味深い内容のレスを見つけました。
以下引用します。

: ななしのよっしん :2011/12/31(土) 23:48:37 ID: IubpY8tYi3
ジルベスターコンサートのウィキペディア記事を見て愕然とした
マーラーの交響曲第2番「復活」で年が明けた2001年はアメリカ同時多発テロ事件、2011年は東日本大震災
頼むからマーラーの曲はもう勘弁して!


引用終わり。

もしかしたら、マーラーの音楽が金融ユダヤに都合よく利用されてる、なんて想像したり・・。
Posted by グスタフ at 2015年9月17日 20:10
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425100801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック