2015年11月3日

洗濯機が回ってるのに魅せられる

朝晩が冷え込むようになって来たので、ようやく夏用の敷布を冬用の絨毯と取り換えた。
夏用の敷布は薄いものだったので自宅の洗濯機で洗うことにした。
見ていると、「こんなに汚れていたのか!」とびっくりするくらいに洗濯機の水が濁っていく

投入した物が撹拌され、汚れが流れ出して行く様が好きなのか、それとも、ちゃんと洗えているか監視したいのか、何故か昔から洗濯機が回るのを眺めるのが無類に好きだったりする。
空気を含んでずっと水上に顔を出してる物がうまい具合に沈んでくれたりすると、嬉しくなってしまう。我慢出来ずに手を突っ込んで沈めたりすることもあるが。

政治の世界も、これくらい分かりやすくて手の届くものだったら有難いのに。

タグ:掃除・洗濯
posted by ぱじぇんと | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック