2016年2月23日

〈真相を究明せよ〉山田賢司議員を告発した野田哲範氏「不審死」

謎に満ちた衆院議員元秘書の不審死

燃える練炭に顔面を突っ込むという異常な形での練炭自殺
さらに元秘書の死後に告発ブログ記事が何者かにより削除
簡単に『自殺』で済ませてよい事案ではない。

それを早計に「自殺の可能性が高い」と言ってのける警察。
大手マスコミは何故かこの事件を全く取り上げていない。
神戸新聞が第一報を伝えて以降、この事件を取り上げたのは
フライデーと日刊ゲンダイのみ
昨日2月22日発売の週刊現代がわずかながら続報を伝えていた。

『ピンハネを本誌に告発 元議員秘書が「怪死」』(週刊現代3月5日号)
「亡くなる2〜3日前に会いましたが、自殺するようなそぶりはなかった。最近も山田代議士の不正を追及するため神戸地検と告訴の打ち合わせをしていたんです。また『2月13〜14日に、高校生の娘がバトントワリングの大会に出るから応援にいきたいんや』と周囲に話していたことからも、今回の件は自殺ではなく『事件』だと思います」
野田氏をよく知る人物は、こう言って無念さを滲ませた。

2月11日、自民党・山田賢司衆議院議員の元公設秘書、野田哲範氏(49歳)が車の中で死亡しているのが発見された。野田氏は昨年7月に本誌で「山田代議士から給与をピンハネされていた」と、実名告発した人物だ。

遺体発見現場は兵庫県西宮市久保町。車内に『先に逝きます』と書かれたメモがあり、兵庫県警は「練炭自殺」と判断した。が、前出の知人は「彼の死は、あまりに不審な点が多い」と言う。
「顔面の損傷が激しかったので、身元の特定に時間がかかったんです。警察は、体勢を崩して顔から練炭に突っ込んだと言うのですが、野田さんは運転席で死んでいて、練炭は後部座席にあった」

別の知人も続ける。
「兵庫県警は、『家族から捜索願が出されていた』と発表しましたが、実際は、亡くなる前日に警察から『野田さんが事件か事故に巻き込まれたと通報があったので、ご家族に連絡を取りたい』と、私に電話があったんです」

野田氏の死について山田代議士は「報道で初めて亡くなったことを知った」とコメントしている。
2月16日、葬儀は密葬で行われた。野田氏と旧知の市議会議員が言う。
「山田氏からは花すら届かなかったみたいです。(野田氏の死を)マスコミから聞いたなんてウソ。奥さんは『山田さんの事務所にも連絡を入れた』と話していました」

「自殺」と断定した県警は、野田氏の不審死についてこれ以上の捜査は行わない方針。謎は残されたままだ。
山田賢司議員の自殺した元秘書が書いていたブログ その内の告発記事9件が削除される 「アンコン」「特定秘密?」 ネットで憶測を呼ぶc2ch.net - レスNo.699〜

娘さんのバトントワリング大会、さぞかし楽しみだったろう。
自殺するわけないではないか

「これ以上の捜査は行わない方針」?
何故だ
自殺と断定出来る確証があるならそれを明らかにしろ
確証が無いなら殺人も視野に捜査を続けるのが当たり前だろ

どのような状況だと練炭に顔面を突っ込むような形になるのかの検証
七輪の製造元〜販売経路〜購入履歴
検死・司法解剖からの一酸化炭素中毒の所見
野田氏に普段と変わった様子が無かったかの聞き取り
『先に逝きます』と書かれたメモの筆跡鑑定
ブログ記事削除の経緯の調査
そしてもちろんトラブルのもう片方の当事者・山田賢司議員に対しての事情聴取

やれることは全てやらないと駄目だろ
警察は捜査に、マスコミは取材に、全力を尽くせよ
真相が闇に葬られるような世の中は御免だ
ーー
kHTLibL.png.jpe aNNnNav.png.jpe

ーー
(関連記事)
【元秘書不審死】 ブログ記事は野田さんの携帯で削除か?
【元秘書不審死】 山田賢司議員が選管に収支報告書の訂正を届け出(週刊文春)

posted by ぱじぇんと | コメント(0) | トラックバック(0) | 本編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434151359
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック