2016年5月1日

あるコメント

昨年、あるブログへ匿名で投稿されたコメント
(現在は消失しており部分的な再現)

日本凋落もなにも、端から日本などこんなもんですよ。
ほとんどの日本人には自らの意志というものはなく、強いものや空気に従うだけです。
あなたが守りたいと思っている/


匿名 2015年07月01日, 07時01分30秒
http://wjf-project.info/blog-entry-847.html#comment3786

お怒りはごもっともです。

私は、ただ、事実を「お知らせ」すればいいと思います。
そのこと自体は反対してません。
(ほんとを言えば、これもかなり危険な行為ですが/


ホンネを言えば日本は70年前に負けたわけです。
その時点でもう独立国家ではなく、そう思い込まされてるだけの属国なのです。
だから従うしかありません。

民主主義とか主権在民もみんな嘘っぱちです。
(この部分を頭だけで理解するのは本当に想像を絶するほど難しいのです。。
普段にこやかな人々が突然豹変し、言論の自由を信じる人に残酷で猟奇的な仕打ちをする。
そういう、国家が見せる、ここまでやるのか!という側面を目の当たりにしない限り
この言葉の意味は絶対わかりません。)

グローバル化した社会の中で、生きていくために、自分自身を変えていく。
それも重要な事です。
厳しい世の中が待っています。
備えてください。

匿名 2015年07月03日 13時35分33秒
http://wjf-project.info/blog-entry-847.html#comment3788


タグ:属国
posted by ぱじぇんと | コメント(1) | トラックバック(0) | 本編
この記事へのコメント
日本の厳しさとは、ソーカやトーイツを通して社会上層がカルト的な影響を受けており、そこに半島からの指示が入っている事、尚且つ、それらの背後に国際金融資本の意図が見えること、それのみです。日本人自身は、官僚のエリート主義が鼻につくものの、それ程の悪意は有りません。よって、カルト対策がしっかりできれば良いのですが、それが難しいのです。何故なら、日本の政治家は、彼らカルト勢力の支援なしには、ほぼ当選する事が不可能だからです。
Posted by ななしさん at 2016年5月1日 04:41
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック